ブライダル

「ゲストハウスウェディングとホテルウェディング比較「徹底解説」

hotel

自分はどのような式場で結婚式をあげたいのか、好みやスタイルに合わせて検討することが必要です。

そこで、本記事では、ゲストハウスウェディングとホテルウェディングの違いを、5つの項目に分けて解説します。

ゲストハウスホテル
施設の大きさ比較的小規模比較的大規模
料金比較的安価比較的高価
食事ファミリー感覚でアットホーム雰囲気クラシカルで豪華な雰囲気
サービス少人数で手厚いサポート大人数にも可能なサポート
設備設備は比較的シンプル充実した設備
比較表

ゲストハウスのメリット

  • 料金が比較的安く、手軽に利用できる。
  • 施設が小規模なため、アットホームでファミリー感覚の雰囲気がある。
  • 少人数で手厚いサポートを受けられる。

デメリット

  • 設備が比較的シンプルであるため、快適性に欠ける場合がある。
  • 施設が小規模なため、大人数の利用には向かない場合がある。
  • 料理も比較的シンプルなものが多い。

ホテルのメリット

  • 充実した設備を利用できる。
  • クラシカルで豪華な雰囲気があるため、特別感がある。
  • 大人数にも対応可能なサポートがある。

デメリット

  • 料金が比較的高く、予算が必要である。
  • 施設が大規模なため、アットホーム感に欠ける場合がある。
  • 大人数に対応できる分、手厚いサポートが受けられない場合がある。

施設の大きさ


ゲストハウスは、一般的に小規模で、アットホームな雰囲気が魅力です。一方、ホテルは大規模で、多くの施設があり、一つのホテル内でウェディングを行うことができます。ゲストハウスは少人数での挙式・披露宴に向いていますが、多人数でのウェディングを希望する場合はホテルがおすすめです。

料金


ゲストハウスは、施設の大きさが小さいため、基本的にはホテルに比べて費用が安く抑えられます。しかし、ゲストハウスによっては、ウェディングプランが豪華で高額な場合もあります。ホテルは、大規模な施設を備えるため、料金が高額になることが多いです。

食事


ゲストハウスは、自家製の料理が中心で、地元の食材を使った料理が提供されます。ホテルは、多国籍料理や洋食が中心で、シェフによる本格的な料理が楽しめます。どちらがよいかは、二人の好みによります。

サービス


ホテルは、ウェディングプランナーやスタッフが充実しており、ウェディングの進行やプランニングをサポートしてくれますが、自由度が制限されることがあります。レイアウトやデコレーションを変えることは難しく、どうしてもザ・ホテル感はぬぐえません。

一方、ゲストハウスは、アットホームな雰囲気が売りであり、自由度が高いです。結婚式に関係ないゲストはいないため、施設を自由に装飾できたりします。自分たちである程度準備を進めたい方には、ゲストハウスが向いています。

設備


ホテルは、宿泊施設が充実しており、ウェディング後の宿泊や宿泊先と移動が不要で便利です。また、ホテル内には多目的ホールやチャペル、ガーデンなどがあり、多彩な演出が可能です。ゲストハウスは、宿泊施設が少ないため、新郎新婦やゲストは、近隣の宿泊施設を利用する必要があります。また、設備はホテルに比べると少なめで、プラン次第では不足する場合があります。

ゲストハウスウェディングとホテルウェディングまとめ

ゲストハウスは、アットホームで自然な雰囲気が魅力で、小規模でのウェディングに向いています。

一方、ホテルは大規模で設備が充実しており、多人数でのウェディングに向いています。どちらを選ぶかは、予算やスタイル、二人の希望に合わせて検討することが大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おしん

オンライン英語講師。 TOEIC800点 、英検準1級、英会話まあまあ。 知って得する情報をお届けします。

-ブライダル
-,